colours...

(「゚Д゚)「ガウガウ

繋がりのある方へ拡散希望(長文です)

ご無沙汰してます。

現状から大事なことだけお伝えしようと思いますが、その前に。

この記事を読んでくださった方で、周りに私の状況を知らない方がいたら、この記事の内容を拡散していただきたいです(なんかよくわからんこと言ってるような気がするけど伝わってる?)

この記事の下の方にも書いたけど、わかりやすく書くと

「誰に連絡していいのかわからなくなりまして一人ずつ連絡するのが大変だし状況説明するだけでも精神的にダメージくるから皆さんの力を借りて拡散してもらえたら丸く収まるというか私の手間が省けるし元気になれそうな気がするのでお手数おかけしますがこの記事のURLを送るなり一緒に読むなりスクショで送るなりしていただけると助かります!」

っていう話。

それでは、始めます。

 

・現在入院中です

メール、LINE、なら連絡とれます。

入院中ということもあり、診察や検査をしていたり、リハビリや散歩に出掛けている時には返信に時間がかかることもあると思いますが、既読ついたら無事だと思ってください。

LINEはスタンプのみで返信することもありますが、その時は文字を打つのが面倒なだけか、どこか痛いか、単に不機嫌なだけ。たまに無意味。

 

電話はできません。理由は…

失声症になりました

声が出ません、というか、声の出し方がわからなくなり話せません。

意味わからないでしょ?自分でも意味わからない。

1番の原因はストレス、そして意識がない時間が長かったので、筋肉や声帯が衰えたことも原因らしい。

筆談、チャットで何とかなってる。

今後話せるようになるのかは私次第だけど、なんかもういいや…と諦め気味。状況が悪過ぎて。

 

・合併症

もとの病気に加え、様々な合併症を引き起こしました。

一番メインの病気は体力的に辛いけど、こっちの方は精神的に辛い。

失声症になったのも、この合併症が発覚してから。

その中で一番辛いしショックだったのは、私はもう、女として生きていけなくなりました。

周りから結婚や出産の報告を受ける度に、なんか、気持ちが沈むよね。

内容が重過ぎるから誰かに相談できないのが辛いし悔しいし、ね。

 

・片方の肺を取りました

簡単に言うと、腫瘍が暴れて肺を潰してるから取りました。

今のところ特に変わったことはない。

というか、いろいろ症状が出てるから、全部痛くて苦しいような気もするし、全部どうってことない気もする。

 

・お腹に穴が開いてます

口から食事を摂れない時間が長かったので、緊急時のために、生きるために「PEG(胃ろう)」始めました。

何それ?って思った方は、説明面倒なので大まかなことは各自調べてください。

肺が一つしかないし、誤嚥性肺炎を防ぐためにも胃ろうは役立つらしい。

今は口から食べるためのリハビリ中。

 

・今の私

入院しながら、リハビリしたり、文句言ったり、仕事したりしてます。ゆっくりペースですが。

意識が朦朧としている時に誰が来てくれたのかは名簿で確認済みですので、その方々には退院したらちゃんと御礼に伺います。

お見舞いに来てくださった方々とはいろいろあったな…近々記事にするのでお楽しみに。修羅場でした。

 

入院中は時間があるので、記事更新は増えると思います。

淡々と書いたけど、結構壮絶な日々でした。

大丈夫か大丈夫じゃないかと問われたら全く大丈夫じゃないけど、病院内散歩し過ぎて看護師さんに怒られるくらいに身体は回復しました←

 

で、ここから重要。

お見舞いに来てくれた人は、状況を知ってる。

問題は、お見舞いに来られなかった人達がどこまで状況を知っているのか…

誰がどこまで知ってるのかがわからず、誰にどうやって連絡していいのかわからないままとりあえずブログ書いてます←

母が私のスマホから連絡をした人もいるみたいなんだけど、トーク履歴、発着信履歴が消えました…

母に聞いても、状況が状況だったから気が動転して覚えてないというね。

ないとは思いますが、もし、私に連絡をくださって返答がなく心配している方がいたらごめんなさい。

 

恐らく、今後は私からは連絡はしません。

理由はまた改めて書くけど、私からしないだけで、連絡くれたら今まで通り返しますので気軽に連絡ください。

長くなってごめんね、最後までお読みいただいてありがとうございました。

心配かけてごめんなさい。

とりあえず、戻りました。