colours...

(「゚Д゚)「ガウガウ

無事終了

昼間書いた記事の通り手術を受けましたが、無事終了し退院しました。

 

自分が助からないのをわかってるのに、何で寿命短くするようなことしたんだろう。

私は助からない、でも数年後の同じ病気の患者さんは、私のおかげで助かるかもしれない。

見知らぬ誰かのために身を削る必要はあるのかないのかよくわからない。

症例は必要。資料も必要なのはわかってる。

でも、私は実験台にされているような気持ちになった。

今更言っても仕方ないけどね。

 

相変わらず肋骨は痛い。

寝ても痛い、歩いても痛い、話しても咳しても何しても痛い。

この私が、痛いと弱音を吐くなんて…

知ってる人は知ってると思うけど、私は痛みに強いのです。

 

今日は肋骨も内臓も痛くて、いろんな人に無愛想になってる。

友達と職場の人に「相手の状況見て物事を言え」と、説教してしまった。

肋骨痛いし手術後で意識が朦朧としてる中でふざけたこと言ったり下ネタぶっ込んでくる人がいて、私が元気になったら急所を蹴ってやりたい(しないけど)

冗談で私を楽しませようとしてるのかもしれないけど、時や場を弁えてほしい。

幻滅する。

イジリとか冗談って、言った方には悪気がなくても時によっては相手の心を深く傷付ける。

相手の顔が見えないSNSやLINEなどは特にね。

 

 

珍しく怒っちゃった。怒るの疲れる。でも昨日今日は笑うのも疲れる。

病んでるね、私。笑