colours...

(「゚Д゚)「ガウガウ

(「゚Д゚)「ガウガウ

あまりにも暗い記事が続いているので、たまには楽しかったことを。

 

行ってきたよ!

f:id:elura1997:20171119142449j:image

MAN WITH A MISSIONのライブ!

知り合いのお兄さんを誘って。

高崎FLEEZ(キャパ500)という小さな箱で、病み上がりなのを忘れて思いっきり暴れ狂ってきました。

 

今回の彼らのライブは、誘う人を選ぶ。
アリーナなら誰を誘っても大丈夫だけど、小さい箱だと(アーティストによって)慣れてない人にとっては苦痛でしかないと思う。
触れ合うどころか体当たりだし、頭の上を人が転がるし、足踏まれるし、叩かれるし、最悪の場合は顔面を靴のまま蹴られる。

それに文句を言わずに楽しめる人とじゃないと行けない。
何故なら私はそういう場所に自ら突っ込んでいくタイプなので!
化粧が落ちようが(ほぼすっぴんで行ってるけど)、踏まれようが、髪を引っ張られようが、かかってこいや!というスタンス。

 

ライブ中、隣にいた見知らぬお兄さんが、私の肩を肘掛にして休んでた…笑

チラッと顔を見たら、肘をかけたままニコッとされて、とりあえず私も微笑み返したんだけど?!何?!お兄さん誰?!
そして後ろのお兄さんは叫びながら私の肩を手すりにしてる…笑
片手で私につかまって、片手は思いっきり振り上げる。
私ともぶつからないし、安定して跳べるからだと思う。

身長的にちょうど良かったんだと思うから、何も言わずに手すりと化した。

 

そういうことされても私は何とも思わず、むしろ楽しいのです。

満員電車の中で見ず知らずの人にガッツリつかまられてたら嫌だけど、ライブは違う。


その点で考えると、Iさんを誘って本当に良かった。
前も一緒にMWAMのライブ行ったけど楽しんでくれていた(と思う)し、なんせIさんはベンチプレス100kg持ち上げるマッチョなので、そんなもんには負けないのです(多分) 

 

詳しくは、次へ続きます。