colours...

(「゚Д゚)「ガウガウ

友希のお墓参りへ

とても幼くして亡くなった、大切な人のお墓参りへ、先日行ってきました。

話したいこともあったし、行けてよかった。

 

友希を支えることが、生きていく希望になっていくはずだった。

友希がいないこの世界で、どうやって生きていけばいいのかわかりません。

眠って目が覚める度に、生きている事実に絶望する。

 

嬉しいことがあったり誰かの優しさに触れたら、少し喜んでからはっとして、罪悪感を感じて素直に楽しめない。

「いけない、笑った」って思う。

笑顔になんかなってる場合じゃない。

 

なんで友希だけ辛い思いをして亡くならなきゃいけないの?

私も道連れにしてほしかった。

 

今日も友希の夢を見た。

辛い。辛い。あんなに可哀想なことってないよ…

こんな夢は二度と見たくない。

でも友希に会えるなら辛い夢でも見たい気持ちもある。

 

今日も行こうかな、お墓参り。

泣くのはもう疲れたけど、少しでもそばにいたい。