colours...

(「゚Д゚)「ガウガウ

.

思うところがいろいろあり過ぎてブログ更新が滞ってる

自分の体が少しずつ確実に言うことをきかなくなってきていて先日も出先で友達に迷惑をかけてしまった

病気に殺されるんだったら自ら死に向かいたい。明日誕生日で27になる。もう十分生きた。26は生きた心地がしなかったけどさいごに大好きな人に会えて良かった。楽しかった。幸せな人生でした、

大和魂胸抱き

2月2日デジタル配信を開始した「Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラMAN WITH A MISSION

MVも解禁。

MAN WITH A MISSION - Freak It! ft. Tokyo Ska Paradise Orchestra - YouTube

イントロからかっこよすぎやしません?ね?

一番最初に映るMWAMメンバーがサンちゃん!(の、おててと下顎と胸元)

00:16、全員での「Strike down the army」

01:36、ジャンケンちゃんラップしながらの手の動かし方(そして踏み出す足の裏)

02:17、リブちゃん足組からのガウポーズ

03:03、全員で決め

全てが尊い

 

ジャンケンちゃん(ギターボーカル、通称顎)がくねくねしてるなーと思ってたら、タナパイ(センターボーカル)のツイートで笑う

 

そしてリブちゃん(ドラム)のアイドルっぷりにも触れてて

リブちゃんの可愛さは確信犯なことはみんな知ってて、許されるのはリブちゃんだけ。

 


タナパイ…笑

 

東京スカパラダイスオーケストラの皆様との楽曲と知った時はどうなるのか全く想像つかなかったけど、重圧感溢れるかっこいい曲に仕上がって期待以上でした。

毎回期待以上を出してくる彼らって何なんですかね?

私の期待と理想は高いのに、それを簡単に超えてくる。

 

まだまだ書き足りないし、時刻はまだ23時半だけど、今日は早めに寝ます。

(とか言いながらお布団に入って結局寝ないパターンですが、割とこの時間が大切だったりする)

梅津くん脱退について、続き

2日経った今でもまだ胸が痛い。

頭では理解しても、心がついていけてない。

 

なんでここまで引きずるのか考えたら、梅津くんが脱退する寂しさもあるんだけど、柴田さんが一人で「忘れらんねえよ」を背負っていくという決断が泣かせる。 

梅津くん脱退についての柴田さんのコメントが、周りの人のことを想う言葉ばかりで飾らない気持ちのまま紡がれていて

本当は自分が一番辛くて寂しいはずなのに、ファンに向けて「さびしくさせてごめん」だなんて

柴田さんの強くて優しい気持ちに心が痛む。

ファンからは様々な意見が飛び交っているけど、柴田さんが忘れらんねえよを続けていくことに救われた人は大勢いる。私もその中の一人。

 

柴田さんが歌いながら見せる表情は美しい。

梅津くんはきっと柴田さんの隣にずっといて、もう忘れらんねえよのことは柴田さんに託して大丈夫だと思ったから脱退を決めたのかな、と。勝手な思い込みだけど。

そして、柴田さんのことを見てる時の梅津くんの穏やかな表情が大好きな人もたくさんいる。

優しくて、暖かくて、一言では表せられない表情なんだよね。

これからもその表情のままで柴田さんを支えてあげてほしいんだよ、脱退しても良い友達、理解者でいてあげてよ、梅津くん!

 

柴田さん一人でも、忘れらんねえよ忘れらんねえよ

梅津くん、5月1日のライブが終わるまで頼むよ。柴田さんと仲良く、後悔しないように。

柴田さん、あと少しだけど2人を楽しんでね。大丈夫、ちゃんとついていくから。

 

………とか書いてたら柴田さんがこんなツイートを

みんなの気持ちを気にする柴田さんは大丈夫なのかな

確かに時間はかかりそうだけど、柴田さんがいるから大丈夫なんだよ

みんな待ってるよ(*´∀`*)

 

忘れらんねえよのことで泣くのはやめよう。

そして、早く帰ろう(いま職場です)

忘れらんねえよの梅津くんが

忘れらんねえよ OFFICIAL WEBSITE

脱退するって…

 

個人的な理由があって、昨年秋頃から忘れらんねえよからは離れてたけど(本当に小さな理由ですが)

わたしまだ柴田さんと梅津くんの忘れらんねえよに会いに行ってない

「死ぬまでにやることリスト」の中に「忘れらんねえよのライブに行く」って入ってるのに

 

私の中の忘れらんねえよは、柴田さんと梅津くんの二人。

衝撃が強過ぎて、まだざっくりとしか二人からのコメントは読んでないけど

私が忘れらんねえよを聴くのを控えたのが昨年10月から。

梅津くんが脱退話を持ち出したのも、10月。

………なんで、なんでタイミング同じなの…

 

忘れらんねえよが解散するんじゃなくて、まだ忘れらんねえよは続いていく。

柴田さんに、託す。

柴田さん、大丈夫だよね。

 

梅津くんは今後も音楽活動を続けていくから、忘れらんねえよじゃなくなるだけ。

でも、それが悔しくて悲しい。

 

あー、もう悔しい悔しい悔しい。

発表直後から泣いてたら頭痛して割れそうだ

梅津くんのベース聴きたかった

 

………落ち着こう。落ち着いてる場合じゃないけど。

ZOO

楽しみな予定ができた(*´ω`*)

 

詳細は省くけど、もうすぐ友達のお兄さん2人と共に、私が尊敬してる大好きな作家さんが参加するイベントに行くことに。

まさか、このメンバーでお兄さんに会いに行くことになるとは…!!

…お兄さんって言葉がたくさん出てきて、どのお兄さんなのかわからなくなってきたぞ…笑

えーと、作家のお兄さんは、Iさん。

一緒に行ってくれる友達のお兄さんは、YさんとSさん。

 

私がIさんを知ったのは…

テレビで紹介されていた作品に魅了されて、即ツイッターをフォロー。

それから間も無く、Iさんが個展をやることを知った。

しかも、ほぼ地元で。これは行くしかない。運命の出会い(←)

 

それで初めて個展に行って、一つのお仕事を依頼したのです。

初対面までは、そんな流れでした。

 

今ではたまーに私の趣味に付き合っていただいたり、ドライブに連れて行ってもらったりして、公私ともに仲良くしていただいています。

この人見知りの私がすぐに打ち解けて、自らお出かけに誘うくらいにIさんは人が良いのです。

 

お仕事は超細密で、その界隈では有名人ですが自惚れるようなことはなく謙虚な殿方。

おおらかで、面白くて、常にさりげない優しさがあって、よく話してくれて、気遣いがあって、マッチョで、いい匂いして、、、。

Iさんに会うのって、何か変な緊張感がある。

楽しみ過ぎてどうしよう←

Birth

20180126

 

絶対に忘れない、大切な今日

あの人は、今日だってこと忘れてないかな

少しでもあの子のことを想ってくれてるかな

 

心が落ち過ぎてる、何とかしないと

病気について②

余命宣告された時の気持ちは「どうして私が」ではなく「私でよかった」と思った。

私はいつだって死を意識してきた。

人脈が広い訳ではないけど、今までたくさんの葬儀に参列してきて、死については身近に考えている方だと思ってる。

遺書は16歳の頃から書いていて何かあるたびに書き直し、自分の葬儀についても決めていて、死後にかかる資金も用意してある。

みなさん、そういうことちゃんとやってますか?

若くても「いつかやろう」じゃ遅いよ。

 

余命宣告されたことを知人に話すと、反応は様々。

黙ってしまう人、泣かせてしまった人、怒らせてしまった人もいた。

黙らせてごめんなさい。

泣かせてごめんなさい。

怒らせてごめんなさい。

今までもこれからもそこにいると思っていた人が、確実に死へのカウントダウンをスタートしていると知って普通でいられる方が珍しい。

 

それでも、今までと変わらず接してくれる人がとても愛おしく思います。

いちいち体調を気にせず、気軽に外に連れ出してくれたり、意味もなく電話で話してくれたり、その中でさりげない気遣いがある。ありがとう。

 

死にたいくらい辛いことがたくさんあった2017年だから、手遅れの病気だとわかったのは締めくくりとして最高の出来事。笑えないけど。

 

現在は当然のように薬で治療をしてるけど、私の意思で服用するのをやめる可能性は十分にあります。

副作用に縛られ生活を制限されながら延命するなら、薬をやめて明日死ぬかもしれない状況でも好きなことやっていたい。

死ぬ怖さはなくて、副作用の方が辛い。

今はまだ様子をみている段階で、まだしばらくは薬に頼りますが…。

 

いつか本当に苦しくなったら自ら命を絶つかも知れない、でもその道を選んだとしても、私の主治医や家族など私以外の人は責めないでくださいね。

そうすると決めたのは、私だから。

 

③に続きますが、ひとまず休憩。

次に書くのは違うこと。

病気については気長に書いていきます。